【イケメン男イラスト】クリスタでのメイキング簡単メモ【制作日記2021④:完結】

【イケメン男イラスト】クリスタでのメイキング 簡単メモ


【制作日記2021④:完結】
最終更新:2021年7月7日(制作期間:2021年6月29日~7月6日)





グリザイユ画法で男の顔と髪を描く


CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-01.jpg

下書きをそのままグリザイユ画法で塗っていく。
ブラシはお気に入りの「C1 空城」と「C1 水魚」のコンビ。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-02.jpg

唇はくっきり描いたあと・・・

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-03.jpg

新しいレイヤーをつくり、
「C1 空城」で近くの色(トーン)で唇のフチを軽くなぞる。
エアブラシでもいい。

塗ったら、レイヤーの不透明度を調整する。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-04.jpg

髪の下描き。
いろんなトーンで毛の束を描く。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-05.jpg

毛の束のクオリティをあげていく。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-06.jpg

髪の影をクッキリ描く。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-07.jpg

体と服の下描きを描いておく。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-08.jpg

体を「C1 柔らかザラ」「C1 空城」と「C1 水魚」などのブラシで塗り重ねる。

一時的に線画(みたいなの)がなくなったが、
のちに、簡単に線画をつける。

目イキング!クリスタでイケメン男子の顔を塗る



CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-09.jpg

今回はオーバーレイを重ねて塗った。
塗ったあとに明度を下げる。
(画像は明度を低くしている)

そのあと、単色オーバーレイで肌を塗る。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-10.jpg

N8-02 にじみかすれペン」で目の粘膜の輝きを描く。

目の瞳を描き直した。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-11.jpg

彩度が高すぎたので色味を調整。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-12.jpg

肌の影を塗る。
紙が「濡れたような色」で塗るのが理想。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-13.jpg

「C1 水魚」でぼかし 不透明度を下げる。
見えるか見えないかの変化を重ねる。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-14.jpg

目の大きさが反転させたら違ったので目を小さくする。

目イキング

ぬるっとした瞳が好きなので簡単な描き方。

白目の部分の色をスポイトでとり、
瞳のフチを「C1 空城」で優しくなぞる。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-16.jpg

すると、こんな感じになる。
とても簡単な目イキング。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-17.jpg

結局、私はこの顔色を気に入らなかった。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-18.jpg

なので、グリザイユの状態にして、
それを複製して乗算にし不透明度を調整する。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-19.jpg

オーバーレイで顔の塗り直し。色を使いすぎないようにした。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-20.jpg

オーバーレイを通常にするとこんな感じだった。


簡単な血管の描き方や髪の色と仕上げ加工



CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-21.jpg

簡単な血管の描き方をのこす。
明るい肌の色と影の色を描く。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-22.jpg

「C1 水魚」でなじませる。
基本的には「太って見える」ときに有効。
絵の情報量も増える。

筋トレや力仕事をする人以外は
不自然になる場合があるので注意。

Yの字型にすると傷跡に見えにくい。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-23.jpg

髪をオーバーレイ連打で塗った。

いままで使った色が残る
クリスタのカラーヒストリーは便利。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-24.jpg

髪の色をスポイトしながら
N1-12 筆髪」で眉毛を描く。

この男キャラは目が大きいので目を大きくした。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-25.jpg

「乗算レイヤー35%」
彩度の低いピンクで鼻の影を塗った。
茶色で塗ると重くなる。

紫色やピンクは厚塗りの救世主。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-28.jpg

体と顔の明度を低くしてまたオーバーレイで塗る。
(画像は体の明度だけを低くしている)

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-27.jpg

光をあてるように、全体ではなく、影を残すように塗る。
服も描き直すことに。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-29.jpg

絵のサイズを2151×3263pxに変更。

簡単に線画をつけて絵にメリハリを

簡単に線画をつけて絵にメリハリをだす。

やり方は簡単で
体レイヤーを複製して
透明ピクセルをロックして
線画にしたい色で塗りつぶし、
位置を左右にずらす。
(私のオートアクションの影付け加工で簡単にできる)

このとき、
「拡大・収縮・回転」ツールの設定の
「元画像を残す」にしておくと楽。

顔の角度や場所を変えた。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-31.jpg

顔の顎の大きさを調整して小顔に。

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-32.jpg

N4-11 筆圧グリッター」などで目のキラキラ感をだす。

大好きな作業。

N8-02 にじみかすれペン」も描き足した。

目の描き方厚塗りの目イキング

今回の一番の発見はオーバーレイで
まつげを描いたこと。

髪の描き方のメイキング

細い髪の毛を描いていく。
これは「C1 空城」

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-35.jpg

「N1-12 筆髪」「N1-14 筆ほそふわ」でも描いてみた。

まだ髪の正解は、わからない。

服の柄を描いた

N2セットで服の柄を描いた。
めったに使えないブラシたちが使えて嬉しい。

CLIPSTUDIOPAINTのカラーヒストリー

カラーヒストリーをひろげてみた。

CLIPSTUDIOPAINTでのイラスト加工

絵を統合して加工オートアクションの
「リッチパルファン加工32%」と「レトロブルゥ加工71%」を重ねた。

背景の描き方

効果ブラシセット ver.003」達でトラ柄のような背景を描いた。

イケメン男イラストクリスタでのメイキング簡単メモ

出来上がり!

CLIPSTUDIOPAINT-making-2021-04-40.jpg

三国志10に入れてみた。
なかなかカワイイ。

このキャラ達が頭の中に住みだしてから
リアルで10年弱ぐらいの仲。

小説を描くキッズに絵師を雇えるわけもなく、
挿絵は自分で描くしかなかった。

彼らがいなければ、
この記事も、それどころか このブログもなかった。

どうぶつの森でも一緒、
シムズでも一緒、ミートピアでも一緒、
トモダチコレクションでも三国志でも一緒だ。
頭がカラフルな彼らが大好きだ。


自作クリスタブラシ販売中!
BOOTH▶▶▶nozochi3000 ショップ

関連記事