【クリスタ】超簡単!アニメ塗りメイキング!イラスト【盾の勇者の成り上がりのラフタリア】

【クリスタ】超簡単!アニメ塗りメイキング開始!


【クリスタ】アニメ塗りメイキング開始!6時間目イラスト【盾の勇者の成り上がりのラフタリア】

今回は「盾の勇者の成り上がり」のキャラの中で
一番大好きな「ラフタリア」ちゃんを描くことにしました!



アニメ塗り初心者による色別のベース作り


アニメ塗り初心者による色別のベース作り

5時間ほどかかって線画ができました!
ついに「アニメ塗り」に初挑戦!
してみようと思います!!

初挑戦!で分かる通り
私は、完全にアニメ塗りの初心者です。

初心者のアニメ塗り

まずは、「色別のベース作り」です。

鉛筆系のブラシは隙間が多いので
「色別のベース」を線画フォルダの上に配置してから作りました。

線画フォルダの上に配置

そして、線画フォルダを色のフォルダの上に戻します。

線画フォルダを色のフォルダの上に戻します。

他の線画を消してみると、

他の線画の中にも髪の色が塗られていたので、
それらを消していきました。

ラフタリアのイラスト

色別のベース作り」の最後
「けもみみ」の「中の毛?(耳毛??)」を片方塗ったところで
6時間目が終了しました!

アニメ塗りの影を塗るブラシは?


アニメ塗りの影を塗る

けもみみの中の毛や、口の中など
細かい所の「色ベース」を塗り終えました!

いよいよ、
「アニメ塗りの影」を塗っていきます!

「アニメ塗りの影」を塗っていく

どうやって塗っていいか?」わからなかったので、

「アニメ塗り」なんだから
「アニメ見ながら塗ればいいじゃない?」
ということで

アニメ見ながら塗っていくことにしました。

アニメ見ながら塗っていくこと

髪の影が描き終わりました。

影に使うブラシは、

「なげなわツール」が一番オススメです。


「なげなわツール」は
筆圧の強弱によって線がブレません。

けもみみ

このキャラクター「ラフタリア」ちゃんのけもみみは
グラデーションがかかってました!

漠然とアニメを見ているだけでは、
気付きませんでした!

グラデーションツールを使うのになれていないので
「エアブラシ」でサッとグラデーションにしました。

影の色の調整


ラフタリアのけもみみ

けもみみの中のモフモフの「影の色の調整」をします。

この影はクリッピングして描いていたのですが、
一旦、クリッピングを解除してクリスタの機能で色を変更します。

けもみみ

赤みを増やし、色変えレイヤーを影のレイヤーに統合しました。

解除したクリッピングをもとに戻します。

適当な色で塗っておいてあとから調整できる」ので
私は、この「色変更」機能を多用するので、ショートカット登録しています。

ラフタリア防具

手の防具の色を選んでいると
7時間目が経過しました!

超簡単!初心者のアニメ塗り完成!!


アニメ塗りには「なげなわツール」が一番オススメ

肌色以外塗り終えました!


超簡単!初心者のアニメ塗り完成!

肌をの影を塗り終えて……!

ラフタリアのイラスト-盾の勇者の成り上がり

はじめてのアニメ塗りの完成です!!

アニメ塗りは「私には難しいかも……」と
思っていましたが、予想外に超簡単でした!

超簡単だったのは、
アニメ塗りのお手本がアニメだったので、
真似するだけで「どこに塗ったらいいか?」が簡単に分かったことです。

いつも厚塗りばかり描いてきたので、
こんなに簡単なんだって驚きました。

アニメの影は「影の基礎」を教えてくれます。

アニメを見る時に「どこに影を描いているか?
見るようにすると、色々発見があると思います。

ラフタリアのイラスト

最終的なこの絵の制作時間は
7時間17分ぐらいでした!

アニメ塗りの絵に7時間かかっちゃうってwww

アニメーターさんって本当に本当に尊敬します。

仕上げ加工で遊んで見比べる


ここで、終了してもいいですが、
「仕上げの効果」を色々かけてみて、
絵を見比べてみましょう!


今回はオーバーレイで遊びます!!

【クリスタ】アニメ塗りメイキング開始!6時間目イラスト【盾の勇者の成り上がりのラフタリア】

▲このイラストが、何も仕上げの加工をしていない絵です。

オーバーレイにして不透明度を25%にした絵

▲このイラストは、一枚絵(統合絵)を複製して
そのレイヤーをオーバーレイにして不透明度を25%にした絵です。

アニメ塗りのラフタリア 盾の勇者

アニメ塗りの仕上げの加工

▲このイラストは、オーバーレイレイヤーにピンクを塗って
一枚絵(統合絵)の色の統一感をUPさせ、
不透明度を25%にした絵
です。

アニメ塗りの加工

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia08-16.jpg

ボタンひとつ(オレンジのところ)で
自動にレイヤーを組んでくれるオートアクションは
とっても便利なので使ってみてください。

CLIP STUDIO PAINTの機能

アニメ塗りにオススメの加工

それと不透明度を25%にするのが最高なわけではないので
色々、不透明度のパーセントをいじって遊んでみてください。

アニメ塗りでグロー効果

▼「色収差」と▲「グロー効果」もしてみました。

アニメ塗りで色収差

加工ひとつで色々楽しめて楽しいです!

使用ペイントソフト:CLIP STUDIO PAINT PRO

BOOTH!
「色収差」と「グロー効果」無料配布中です

次回予告!



次回は グリザイユ画法の厚塗りイラストです!(◍´∀`◍)

まだ可愛いブチャラティのイラスト
グリザイユ画法でJOJOのブチャラティを描きます!




1時間目【盾の勇者の成り上がりのラフタリア】イラストメイキング


あまりに迷走しすぎておまけ扱いになった線画制作です。
The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-01.jpg

こんな風に意味の分からない絵が
毎回、徐々に完成していきます。

ラフタリアちゃんは笑顔もカワイイ


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-01.jpg

「どんな絵にしようか?」を決めました。

ラフタリアちゃんは笑顔も とってもカワイイので
「めっちゃ笑ってる」感じにようと思います。

嫉妬しててもカワイイです。

あと、髪型がすごく好きです!

ラフタリアちゃんをより具体的に描く


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-02.jpg

先程の「どんな絵にしようか」の絵を
薄く表示させて「より具体的に」描きました。

男ばかり描くせいで男化されるアゴ


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-03.jpg

私は普段男の人ばっかり描いているので
アゴが大きくなってしまいます。

それを縮小して修正しました。

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-04.jpg

少し、カワイイ感じになったでしょうか?

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-05.jpg

その絵をまた、薄く表示させて
「もう少し具体的に」描いていきます。

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia01-06.jpg

顔から描くことにしました。
また、少しアゴが大きく感じます。

下書きを描く-アゴを修正

レイヤーをあらかじめ分けておいたので
輪郭と口のレイヤーだけを選びまた縮小しました。

※私は「線画」の1つ前の絵を「2次ラフ」と呼んでいます。

ラフタリアちゃんの下書き完成!

ラフタリアちゃんの下書き完成!



髪と体とケモミミも描き終えました。
これだけ描いておけば、
「線画」に取り掛かることができそうです。

線画にとりかかったところでタイムアップ!


盾の勇者の成り上がりのラフタリアのイラストメイキング

目と鼻と輪郭を描いていたところで
1時間目が過ぎました。

2時間目 線画の途中に急に目の中を塗りだす


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-01.jpg

線画を描いている途中に
目の中を塗ってみました。

効率的に肌ベースを作るために先に塗る


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-02.jpg

ついでに、「肌」も塗りました。

「輪郭」の線画を「参照レイヤー」にして
「ツールプロパティ」の「参照レイヤーの線からはみ出さない」に
チェックを入れたツールで塗ると、はみ出さずに簡単に塗れます。


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-03.jpg

先に肌を塗っておけば、
髪の毛を肌の上にかかる場合などに
「髪の毛だけを参照レイヤーから外す」などの手間がへり、
肌のベース作りがちょっと簡単になるんじゃないかな?と思って塗ってみました。

簡単に細い髪の毛を描く方法


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-04.jpg

髪の毛が苦手な人向けの方法」なんですが
「新しいレイヤー」に一本線を引いて、
そのレイヤーを「コピーして下にずらす」と細い毛束になります。

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-05.jpg

それを、線幅修正すれば
ちょっと髪の毛みたいになるので、
細い髪の毛を描く場合、キレイにできると思います。

身体の描き直し


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-06.jpg

服を描いていると身体に違和感があったので
身体の向きを描き直しました。

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-07.jpg

あ、でも、「横にいる感じ」にしようかな??
など迷いまくってます。

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia02-08.jpg

「ま、いいや髪のベース塗りだけしとこう」と
思ったところで2時間目のアラームが鳴りました!
(すごいとこで終わったww)

3時間目 髪をブロック別にレイヤーを作る


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia03-01.jpg

もう、塗りに入って髪を塗っていこうかと
思ったんですが……

思いついたんです。

髪をブロック別にレイヤーを作る

こんな風に
髪の毛のにブロック別」に「なげなわツール」で
レイヤーを分けてたら塗りやすいのではないか?と……

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia03-03.jpg

顔が気に入らなかったので
消したところで3時間目が終了しました!

また、すごい所でおわった(笑)

4時間目 顔のアタリをとる


The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia04-01.jpg

どんな顔にするか考えるために
エアブラシで当たりを取りました。

HUNTER×HUNTERのナニカちゃんを
思い出しました。

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia04-02.jpg

「目を開けてるのはどうかな??」とかも考えましたが……

The-Rising-of-the-Shield-Hero-Raphtalia04-03.jpg

やっぱり笑顔にしました!
当初の「ラフタリアちゃんは笑顔も可愛い!」ことを思い出しました。

横幅を縮めて大人顔にする

顔が幼すぎる気がしたので
絵の全体の横幅を少し縮めました。
(「拡大・収縮・回転」ツール)

今まで描いてきた絵を下書きに

いっその事、
今まで描いてきた絵を下書きにすることにしました。

ここで、4時間目のアラームが!

5時間目 下書きが完成し鉛筆系のツールで線画を描く


盾の勇者の成り上がりのラフタリアの下書きが完成

下書きが完成しました!
ペン入れ(線画)開始です!

クリスタで顔のペン入れ

顔からペン入れしていきます。
今回は、ガサガサしている鉛筆系のツールで線画を描きます。

髪の毛の描き方

髪の毛もモフモフに書きます。
「キツネのしっぽ」を意識して書きました。

クリスタの鉛筆系のツールで線画を描く

きゃー可愛い!

前の絵より格段に良くなった気がします!!
しかも、似てる気がします!
描き直してよかった!

手の下書き

手もあると可愛いかな??と思ったので、
手の下書きを描きました。

女性の手は小さめに描く

男の人は手をドでかく描きますが、
女の人の手は小さめに描いてます。

盾の勇者の成り上がりのラフタリアちゃんの線画が完成

ラフタリアちゃんの線画が完成したところで
5時間目の終了のアラームが!!
可愛い線画できたー!

と、いう経緯で線画が完成しました!
おまけの部分まで見ていただいて嬉しいです。

ありがとうございました!

次回▶グリザイユ画法でJOJOのブチャラティ


クリスタ絵のメイキング一覧!
CLIPSTUDIOPAINT厚塗りメイキング記事
関連記事