線画編 ① レトルトくんとキヨ猫 イラスト描いてみた!




レトルトくんに挑戦!



大好きなレトルトさんのキャラクター

白黒の仮面をかぶった
「レトルトくん」

素晴らしいデザインのキャラクターです。

今回は、レトルトくんを描いてみることにしました。

使用するペイントソフトは、
CLIP STUDIO PAINT PROです。

まずは、レトルトくんの下書き!



こんな感じに出来上がりました。
レトルトさんとキヨ猫 イラスト下書き!

よくある構図のこっちに手を
伸ばしてる感じにしました。

レトルトくんだけのつもりでしたが
キヨ猫も手を伸ばしてたら
カワイイと思ったので追加しました。

絵のタイトルを
「どっちの手をとる?」に決めた瞬間でした。

レトルトくんイラストの1次ラフ


今のままでは線画が描けないので
もう少し細かくラフを描くことに。

レトルトくんイラストの1次ラフ

こんな感じになりました。

レトルトくんイラストの2次ラフ


今のままでは線画が描けないので
もう少し細かくラフを描くことに(二度目)

レトルトくんイラストの2次ラフ

こんな感じになりました。

これぐらい描いてあれば、
線画を描くことができそうです。

キヨ猫イラストの1次ラフ


キヨ猫も一応胴体まで
描いておくことにしました。

キヨ猫イラストの1次ラフ

キヨ猫は関節が猫らしくないので
わりと自由なポーズができます。

キヨ猫イラストの2次ラフ


キヨ猫イラストの2次ラフ

キヨ猫のラフも完成しました。
これぐらいなら線画を描けそうです。

レトルトくんとキヨ猫イラストのラフが完成


レトルトくんとキヨ猫イラストのラフが完成

レトルトくんの後ろにまわった
キヨ猫の胴体を消してみて
ラフが完成しました。

「消してみて」といっても一応コピーして
胴体がある状態の下書きも残します。

帽子がとっても、むずかしかったので
今回はクリスタの3D素材を使いました。

星条旗帽子
(CLIP STUDIO ASSETSのページに移動するリンクです)

メガネとか使うといつも真っ黒な画面になって
フリーズするんですがなぜかこの帽子は大丈夫でした!

レトルトくんの線画が完成


j816-14.jpg

あとで、色分けがしやすいように
線をつなげて描きました。

これで、線画を参照にしてくるっと塗ると
色のベースが簡単に塗れます。

キヨ猫の線画が完成


レトルトくんとキヨ猫の線画が完成

キヨ猫も線画を胴体まで描いておきました。



次回は色塗り編です。

次回予告!



次回▶【色塗り編】レトルトくんとキヨ猫 イラスト描いてみた!
関連記事